正しい洗顔方法で肌トラブルを回避

モンドセレクションで金賞受賞をした人気の洗顔石鹸「然りよかせっけん」。
総販売数も2200万個突破した実力派石けん。

 

そんな然よかせっけんですが、より効率よく利用するには、正しい洗顔方法で洗う必要があります。
これはよか石けんだけではないので、他の洗顔石鹸でも利用できます。
簡単なことなので、サラッと目を通してくださいね☆

 

では、サラッと書いちゃいますね。
まず、間違った洗顔をすると肌を痛めてしまうことがあります。
それだけ肌はデリケートなので、もし毎日しっかりと洗顔していても、ニキビや肌荒れが治らないっていう方は要注意かも。

 

洗顔する際に注意することは、しっかりと泡立てること。
顔についた汚れや皮脂などは、かなり細かいため、それを洗い落とすには、泡の粒子も細かくする必要があります。
細かい泡は肌の奥にある毛穴などにしっかりと入り込み、汚れをごっそりキャッチします。
なので、細かければ細かいほどいいんですよね。

 

また、しっかりと泡立てられた石けんで顔を洗った後は、きちんとその泡を洗い落とすことが重要です。
洗い落とせていなかった泡は汚れが付着していますので、中途半端にお肌に残っているとニキビや肌トラブルの原因になります。
なので、いつもよりも少し多めに洗い落としてください。

 

最後がタオルで拭く際の注意事項。
実はここが一番間違った使い方をしている方が多いんです。
濡れた顔を拭くときに、一番多いのが「ゴシゴシ」拭いちゃうこと。
これは肌にダメージを与える行為なので、ニキビや肌荒れが多い方は特に注意が必要です。
ゴシゴシ拭かないと拭いた気にならないかもしれませんが、そこはグッと堪えて、タオルを軽く顔に押し当てる程度にしてください。

 

以上が正しい洗顔の仕方です。
最初は少し面倒かもしれませんが、健康的なお肌を維持するためにも毎日続けましょう。

 

泡の粒が細かく、泡立ちが良いよか石けんはおすすめです♪
ニキビや肌荒れに悩んでいる方は、是非一度お試しあれ☆